ホーム‎ > ‎活動情報‎ > ‎

岩佐いちご農園ワーク2019.3.17(2018年度第8回目)

2019/03/17 1:15 に 黒田敦 が投稿
2018年度最後、第8回目の岩佐いちご農園ワークを3月17()に実施しました。

今回子ども2名、保護者1名、ユースボランティアリーダー1名、
スタッフ3名、合計7名の参加でした。
2019年に入り、1月・2月とワークが中止になったため、
久しぶりのワークになりました。

3月は出荷等で岩佐さんも忙しくされておられるため、
普段なかなかできない作業を行いました。

まず、農園の舗装です。
農園では軽トラックなど車の移動があります。
そして、ところどころ雨の影響により凹凸ができます。
凹んだ箇所に砂利を敷き詰める作業を行いました。
砂利を一輪車や軽トラックに乗せる作業は腰などに堪えました。









昼休憩をはさみ、農園の凹凸がかなり解消されました。
昼食後、子どもたちや農園の犬が楽しみにしている
食後の運動タイム。

普段の生活で動物にあまり関わる機会のない子どもたちにとって、
犬(桜と芝桜)との触れ合いも大切な時間です。

午後、農園の凹凸作業の後は、
ハウス周りの修繕(とても簡単にできること)と袋に入った無駄な葉っぱなどを
廃棄場所に移動させる作業です。

今回、初めて参加したユースボランティアリーダーや
1年ぶりの子もいましたが、2019年度も引き続き定例ボランティアとして
行っていく予定です。

Comments