ホーム‎ > ‎活動情報‎ > ‎

岩佐いちご農園ワーク2018.12.16(2018年度第7回目)

2018/12/17 2:52 に 黒田敦 が投稿
2018年度、第7回目の岩佐いちご農園ワークを12月16()に実施しました。
今回子ども6名、保護者3名、専門学生2名、ユースボランティアリーダー1名、
スタッフ7名、合計19名の参加でした。

本日は午前中のみの作業でした。
作業の内容は、次のシーズンに向けての作業でした。
苗を育てるための緑のトレイや黒や白のポットを
消毒液に漬け込み、倉庫へ保管するという作業です。
その作業をする前に、袋に入っていた取り除いた無駄なツルを
破棄する作業も行いました。
消毒液に漬け込む作業は中腰の作業で、
積み重なった緑のトレイに隙間を開けて、
消毒液を隅々まで行渡らせていました。








子どもたちは、緑のトレイが積まれているところから、
5枚ほどを取り出して消毒液のところへ置いたり、
緑のトレイにまだ入っている土や苗を除いたりしていました。
ひたすらその作業を午前中行いました。

消毒したトレイやポットは車で運び、
倉庫に積み上げました。

今年は例年よりもイチゴの生育が早いようで、
収穫などの作業で忙しいとのことでした。

2018年のワークは終了となりました。
2019年は1月27日(日)から始まりまり、
2月24日(日)、3月17日(日)と続きます。

2019年も岩佐イチゴ農園でのボランティアを続けていきます。
Comments