ホーム‎ > ‎

活動情報

岩佐いちご農園ワーク2021.9.26(2021年度 第4回目)

2021/09/26 1:16 に 黒田敦 が投稿

2021年度、第4回目の岩佐いちご農園ワークを9月26()に実施しました。
今回は子ども1名、YMCAジュニアユース中学3年生11名、
保護者1名、スタッフ5名の合計18名の参加でした。
まず始めに、ビニールハウスの内側に張られていたビニールシートの交換をしました。
みんなで等間隔に配置し、新しいビニールシートを下に落とさず張るお手伝いです。
人数も多いため、作業手順がわかると作業スピードが上がってきました。
その作業が終わるとにビニールハウスを覆っていた遮光シートを撤去し、
来年使用時のために折り畳む作業です。
中学生は作業を交代しながら行っていました。

昼食後は恒例の犬の散歩ですが、今回は中学生みんなで2頭(さくら、しばざくら)の
散歩に行ってもらいました。いつもより長く散歩をしてもらい満足していました。








午後の作業は、前回のボランティアで行ったヤシガラの消毒に関わる作業を行いました。
ヤシガラにオブラートに包まれた固形消毒が置かれた後にシートを被せる作業はあっという間に終わりました。

最後に青色のネットを畳む作業とハウス内やハウス間の草取りをして今月の作業は終了となりました。
今回は多数の参加者のため、作業するスピードが上がりスムーズでした。








中学3年生はこれから本格的に高校受験対策になりますが、
今回のボランティア体験が今後人生に生かされることを願います。

次回のボランティアは10月17日(日)の予定です。

岩佐いちご農園ワーク2021.7.11(2021年度 第3回目)

2021/07/11 1:56 に 黒田敦 が投稿

2021年度、第3回目の岩佐いちご農園ワークを7月11()に実施しました。
今回は子ども1名、保護者1名、スタッフ4名の合計6名の参加でした。

今回は水耕栽培でイチゴの苗を定植する前の準備でした。
棚に入っている土の上にヤシガラを追加し、
ビニールを被せて消毒するための作業でした。



午後は、大型ビニールハウスでの作業でしたが、
気温も上がり蒸し暑い中での作業となりました。

大型ハウスの作業が終了後に、海側になる小さなビニールハウスの
側面を取り外す作業を行いました。
力仕事作業となりましたが、力を合わせて作業を終えることができました。

次回の日程は未定です。

岩佐いちご農園ワーク2021.6.13(2021年度 第2回目)

2021/06/13 1:08 に 黒田敦 が投稿

2021年度、第2回目の岩佐いちご農園ワークを6月13()に実施しました。
今回は子ども1名、保護者1名、ワイズメンズクラブ1名、スタッフ4名の合計7名の参加でした。

親子で参加された方は初参加者でした。

今日の午前中の作業は、特殊な器具を使ったピットへの土入れです。
大人の腰の高さで作業のため、先月よりは楽な体勢での作業となりました。








お昼に近づくにつれて太陽が顔を出し、暑さが増してきました。
お昼ご飯を食べた後、久しぶりに番犬の「さくら」「しばざくら」の散歩に出かけました。
何カ月ぶりになるのかわかりませんが、2匹とも嬉しそうでした。

午後からは、午前の残りを少ししました。
そのあとは、場所を少し移動して、先月と同じ土入れをしました。
数はそれほど多くなかったですが、暑さと疲れを考慮して、
無理せず行いました。

次は7月を予定しています。

岩佐いちご農園ワーク2021.5.23(2021年度第1回目)

2021/05/23 0:20 に 黒田敦 が投稿

2021年度、第1回目の岩佐いちご農園ワークを5月23()に実施しました。
今回はワイズメンズクラブ1名、スタッフ3名の合計4名の参加でした。

4月から宮城、仙台で発令された「まん延防止等重点措置」が解除され、
また冬季期間中のワーク中止ということで、久しぶりのワークになりました。

すでに2021年度シーズンに向けた準備が着々とされています。
今回は苗植え前のポットへの土入れ作業となりました。
イチゴ団地の大型ハウスでの作業でした。
毎年この時期に行う作業ですが、今回は参加人数が少ないですが、
作業に慣れた参加者のため、黙々と作業を行いました。
天気も曇りのため、作業はしやすい環境でした。

ただ、1時間作業終わった休憩後から徐々に疲れがきていました。
疲れが出てきてからは、効率よく作業することを考えながら行いました。

お昼を挟み、午後も同じ作業でしたが、
今日の作業予定量はいつもの時間より1時間早く達成したため、
終了となりました。

半年ぶりのボランティアでしたが、心地よい汗をかき、
岩佐さんとの会話も楽しみながら行えました。
また、ハウスの中には赤く色付いたイチゴが実っていました。

次回は6月13日(日)を予定しています。

【報告】【仙台市荒浜スロープ砂除去ボランティア】20210424

2021/04/24 7:27 に 黒田敦 が投稿

【仙台市若林区荒浜地区】
〜海岸堤防スロープ堆積砂除去ボランティア〜

久しぶりの活動報告です。
2021年4月24日(土)13:15〜16:30で、仙台市若林区荒浜地区にて
標記ボランティアを行いました。
宮城県で宣言されている「まん延防止等重点措置」のため、
仙台YMCAの限定した職員有志で活動を行いました。

地域窓口の方お二人をはじめ、
YMCAスタッフ11人、ご家族6人(うち子ども5人)での作業です。

震災後に設置された海岸堤防にあるスロープに風で運ばれた砂が堆積し、
・車椅子などでの利用ができない
・砂の除去には相当な労力がいる
など地域の方から石巻広域ワイズメンズクラブの川上牧師を通して
YMCAに依頼があり、今回のボランティアとなりました。

天気は快晴。
海は波が高く防波堤に打ち寄せていました。

【窓口の鈴木さんから説明】

【作業前の砂が堆積しているスロープ】

【作業用具】

【作業風景】

【作業終了】

終了後、高校生が自転車を押してスロープを上がっていきました。
このスロープを使って車椅子の方が大変な思いをせず、
海を見渡す姿を思い馳せて終了しました。
ちなみに、海側にも同様のスロープがあり、今回は手付かずです。

【イチゴワークについて】4月中止

2021/04/11 22:12 に 黒田敦 が投稿

2021年度がスタートしました。

宮城県では4月5日から5月5日までの期間
「まん延防止等重点措置」が適用されたため、
4月のイチゴワークは中止としました。

5月以降、新型コロナウイルスの感染状況をみながら計画し、
お知らせいたします。

【お知らせ】【3.11】追悼礼拝

2021/03/09 17:57 に 黒田敦 が投稿

2021年3月11日、未曽有の大震災より10年が経過します。
仙台YMCAでは、当日追悼礼拝を行います。
主催は石巻広域ワイズメンズクラブとなり、
主会場は日本基督教団石巻栄光教会となります。
新型コロナウイルス感染に伴い、関係者と共にZoomにて礼拝を行います。
礼拝は日本基督教団石巻栄光教会の川上直哉牧師です。
午後2時半から行います。
それぞれの場所でみなさんで祈りましょう。

今回仙台YMCAで作成した動画となります。
お時間あればご覧ください。

【0217】東日本大震災10年後のいま.mp4


【イチゴワークについて】2月・3月中止

2021/01/21 4:02 に 黒田敦 が投稿

新年あけましておめでとうございます。
2021年もどうぞ仙台YMCA東日本大震災支援対策室の活動をよろしくお願いいたします。

さて、山元町岩佐イチゴ農園でのボランティア活動ですが、
2月・3月は中止とさせていただきます。
4月以降になればボランティア活動を再開する予定です。

2021年3月11日で未曾有の大震災から10年が経過します。
今後は、目に見える復興よりも目に見えない復興が重要だと感じております。

仙台YMCAでできることを今後とも継続してまいります。

【イチゴワークについて】12月、1月中止

2020/11/26 20:41 に 黒田敦 が投稿

山元町にある岩佐イチゴ農園で毎月実施していました【イチゴワーク】ですが、
12月と2021年1月のイチゴワークは中止といたします。

次回、20201年2月から再開予定です。

※現在イチゴ収穫で繁忙期のため受け入れが難しい状況にあります

【イチゴワーク中止】11月8日(日)

2020/11/05 4:08 に 黒田敦 が投稿

11月8日(日)に実施予定でしたイチゴワークは、
受け入れ先の岩佐さんのご都合が悪くなり中止となりました。

次回のイチゴワークは未定です。

1-10 of 445