仙台YMCAボランティア支援センターは、

仙台YMCAボランティア支援センターは、2011年3月11日に発生した東日本大震災支援のため全国・海外YMCAや関係団体を通して活動するボランティアや物資支援のコーディネートを行ないます。現在、南三陸、石巻・女川、東松島、山元を対象地域としています。

<仙台YMCAボランティアセンターの役割>
・対象地区の支援ニーズの調査
・全国・世界のYMCAと対象地区の連絡調整及びコーディネート
 ただいま、個人のボランティアの受け入れは行なっておりません。個人の方は宮城県災害ボランティアセンターが受け入れを行なっています。次のリンクから各地区の窓口を見ることができます。 http://msv3151.c-bosai.jp/

募金にご協力ください。

<募金口座>
 仙台YMCAでは、現在以下の2種類の募金を受け付けております。

1.被災した地域の方々のための募金(地域支援募金
全国YMCAボランティアチームが支援をしていく対象地区をはじめ地域の方々の支援に係る募金
   ・支援物資の購入、運搬等に係る費用
   ・ボランティアを受け入れ派遣するための費用 等

◇地域支援募金◇
銀行名】ゆうちょ銀行
【店名】八一八 (読み:ハチイチハチ)
【店番】818
【預金種目】普通口座
【口座番号】2186619
【口座名】仙台YMCA

海外から送金する場合は以下を参照
https://sites.google.com/a/sendai-ymca.org/volunteer_support/home_e

2.仙台YMCAの事業に支援する募金(YMCA募金
仙台YMCAの行っている事業を支援する募金
   ・建物修繕等に係る費用
   ・事業運営に必要な費用 等
YMCA募金◇ 
【銀行名】七十七銀行
【支店名】芭蕉の辻支店
【預金種目】普通
【口座番号】5236088
【口座名】仙台YMCA
     大野浩悦(読み:オオノコウエツ)


仙台YMCAボランティア支援センター
 〒980-0822 仙台市青葉区立町9-7 
TEL 022-222-7533 
 FAX 022-222-2952  

活動情報

  • 岩佐いちご農園ワーク2017.12.4(2017年度第9回目) 2017年度、第9回目の岩佐いちご農園ワークを12月4日()に実施しました。今回は子ども1名、保護者2名、スタッフ2名、合計5名の参加でした今月はYMCAの行事が午後あることから、午前中のみの作業となりました。作業内容は、土耕栽培ハウス内で苗から伸びているツルの間引き作業です。中腰での作業で大変辛い体勢での作業となりました。また、ハウス間の雑草取りもしました。大型ハウスには多くの花が咲き乱れておりました。そして、実もなり始めています。収穫が最盛期になるまであと僅か。今回のワークで2017年最後となりました。2018年は1月14日(日)の予定です。
    投稿: 2017/12/03 21:24、黒田敦
  • 被災地小学生サッカー交流2017報告 2017年10月21日(土)~22日(日)、東北学院大学泉キャンパスにて「被災地小学生サッカー交流2017」を実施いたしました。今回も気仙沼から鹿折FC、気仙沼シャークス、石巻から湊サッカースポーツ少年団、名取から閖上サッカースポーツ少年団の4チームを招待しました。YMCAからは、サッカークラブの5・6年生が参加しました。21日(土)、11時過ぎに各チームが東北学院大学泉キャンパスに集合しました。そしてサッカーの準備の後、お昼ご飯を各チームごとに食べました。昼食後、7チームに分かれてお互いの交流を含めて総当たりの試合を行いました。懸念されていた天気は、途中雨がぱらぱら降る程度でした。交流試合は12分ハーフでしたが ...
    投稿: 2017/11/28 18:34、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク2017.11.19(2017年度第8回目) 2017年11月19日、今年度第8回目の岩佐いちご農園ワークを実施いたしました。仙台YMCAスタッフ3名、小学生2名、保護者3名の計8名での実施となりました。天気予報によると年末年始並みの寒さと言われていました本日、ビニールハウスの中の気温は28℃とのことで驚くほどに暖かく、この寒さの中でも汗ばむワークとなりました。午前中は使い終わったビニールの整理と新たに水耕栽培のいちごを包むビニールの張り直し、午後はそのビニールの株をホチキスで留める作業を行いました。夕方が近づくにつれ、ビニールハウスの中も寒さが増し、外に出ると真冬を思わせるほどの肌寒さでした。2011年5月から行っている岩佐いちご農園ワークですが ...
    投稿: 2017/11/19 1:32、佐藤健吾
  • 岩佐いちご農園ワーク2017.10.9(2017年度第7回目) 2017年度、第7回目の岩佐いちご農園ワークを10月9日()に実施しました。 先週のワーク後、岩佐さんからのご要望があり、急きょ2週連続で行いました。 今回はスタッフ3名の参加でしたそして、作業内容は土耕の大型ハウスで、マルチのホッチキス止めです。この作業は1年のワークで一番体勢がきついんです。腰に一番負担がかかります。そのため、始めから無理はせずぼちぼち作業していきました。少しずつ体勢や内容にも慣れてきました。 お昼休憩を挟み、ひたすらマルチをホッチキスで止めていきます。14時半頃に大型ハウスの作業は終了しました。今日一日で、参加した3名と岩佐さんご家族3名で終了するかどうか不安はありましたが ...
    投稿: 2017/10/09 1:19、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク2017.10.1(2017年度第6回目) 2017年度、第6回目の岩佐いちご農園ワークを10月1日()に実施しました。今回は子ども2名、保護者2名、専門学生2名、スタッフ4名、合計10名の参加でしたこの日は、初めて実施される「東北・みやぎ復興マラソン2017」2日目で、大会を祝福するような快晴でした。今月は当初マルチのホッチキス留めの予定でしたが、まだ作業に移るには早いということで、作業内容を変更して実施しました。作業内容は、夏の期間ハウス内にある苗を日光から守るために、ハウスを覆っている「遮光シート」を取り外し、次のシーズンに向けて折りたたむ作業です。長い「遮光シート ...
    投稿: 2017/10/01 1:35、黒田敦
1 - 5 / 404 件の投稿を表示中 もっと見る »