仙台YMCAボランティア支援センターは、

仙台YMCAボランティア支援センターは、2011年3月11日に発生した東日本大震災支援のため全国・海外YMCAや関係団体を通して活動するボランティアや物資支援のコーディネートを行ないます。現在、南三陸、石巻・女川、東松島、山元を対象地域としています。

<仙台YMCAボランティアセンターの役割>
・対象地区の支援ニーズの調査
・全国・世界のYMCAと対象地区の連絡調整及びコーディネート
 ただいま、個人のボランティアの受け入れは行なっておりません。個人の方は宮城県災害ボランティアセンターが受け入れを行なっています。次のリンクから各地区の窓口を見ることができます。 http://msv3151.c-bosai.jp/
 
 
仙台YMCAボランティア支援センター
 〒980-0822 仙台市青葉区立町9-7 
TEL 022-222-7533 
 FAX 022-222-2952  

募金にご協力ください。

<募金口座>
 仙台YMCAでは、現在以下の2種類の募金を受け付けております。

1.被災した地域の方々のための募金(地域支援募金
全国YMCAボランティアチームが支援をしていく対象地区をはじめ地域の方々の支援に係る募金
   ・支援物資の購入、運搬等に係る費用
   ・ボランティアを受け入れ派遣するための費用 等

◇地域支援募金◇
銀行名】ゆうちょ銀行
【店名】八一八 (読み:ハチイチハチ)
【店番】818
【預金種目】普通口座
【口座番号】2186619
【口座名】仙台YMCA

海外から送金する場合は以下を参照
https://sites.google.com/a/sendai-ymca.org/volunteer_support/home_e

2.仙台YMCAの事業に支援する募金(YMCA募金
仙台YMCAの行っている事業を支援する募金
   ・建物修繕等に係る費用
   ・事業運営に必要な費用 等
YMCA募金◇ 
【銀行名】七十七銀行
【支店名】芭蕉の辻支店
【預金種目】普通
【口座番号】5236088
【口座名】仙台YMCA
     大野浩悦(読み:オオノコウエツ)


 

活動情報

  • 東日本大震災被災者追悼礼拝のご案内 2017年3月11日(土)、東日本大震災より丸6年が経過します。仙台YMCAでは、東日本大震災被災者追悼礼拝を19時から20時で行います。日本キリスト教団仙台北三番丁教会 川上直哉牧師に奨励を頂きます。震災によって犠牲になられた方々への追悼、そして未だなお苦しみのうちにおられる方々へともに祈りましょう。会員・ボランティア等に配布した案内を添付しております。
    投稿: 2017/02/23 2:10、黒田敦
  • ピンクシャツデー~いじめのない世界をめざそう~ 2月22日(水) みんなそれぞれ違いがあっていいんだよ。 全国YMCAでは、2月第4水曜日にあたる2月22日(水)に、~いじめのない世界をめざそう~ということでピンクシャツデーに賛同します。 東日本大震災による福島第一原発事故で非難を余儀なくされている子どもたちが、横浜や山形でいじめにあうという事件が先日報道されました。東日本大震災支援対策室でも、震災関係なくいじめのない世界をめざします。 風評被害などで一人一人の人格が否定されたり、いじめを受けることはYMCAとしてとても心が痛む出来事です。 2017年、サッカーJ1に昇格するセレッソ大阪もこのYMCAの活動に協力していただけます。https://www.cerezo ...
    投稿: 2017/02/11 4:33、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク 2017.1.29(2016年度第9回目) 2016年度、第9回目の岩佐いちご農園ワークを1月29日()に実施しました。今回は、子ども2名、保護者2名、元メンバー1名、仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校生1名、スタッフ2名、計8名の参加でした。作業内容としては、水耕栽培用ハウス内で使用しなくなった黒のビニールパイプを片付ける作業。その後、水耕栽培の棚下に溜まっているゴミの掃き掃除を終了の15時まで行いました。この日は気温が高く、天候も良かったため、ハウスの中での作業は薄着で汗をかきながらでした。今回、震災当時YMCAサッカークラブ~ジュニアユースに所属していて、数々のボランティアをしていた元メンバーが参加してくれました。「今はこんな風になったんだ ...
    投稿: 2017/01/29 3:40、黒田敦
  • 「飯館村の母ちゃんたち土とともに」上演会を行いました 2016年11月26日(土)、仙台市市民活動サポートセンター・シアターホールにて、「飯館村の母ちゃんたち土とともに」を、公益財団法人仙台YMCA主催で行いました。「3.11」の東日本大震災の津波による福島第一原発事故で、飯館村は全損避難となりました。仮設住宅に暮らすことになった母ちゃんたちの生活と、苦悩を「古居みずえ」監督が撮影された映画を今回上演することになりました。上映会、監督講演会は18:30~20:45で、参加者は約90人でした。少しずつ関心が薄くなってきていますが、当事者の方々にとってはまだまだ先が長いです。忘れず関心を持ち続けることの必要性を感じました。
    投稿: 2016/12/04 22:37、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク 2016.12.4(2016年度第8回目) 2016年度、第8回目の岩佐いちご農園ワークを12月4日()に実施しました。今回は午前中のみの活動でしたが、一般1名、子ども2名、保護者3名、仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校生2名、ユースボランティアリーダー1名、スタッフ2名、計11名の参加でした。今回の作業は、緑色のピットに入っている土と枯れた苗を分別する内容でした。大量にあるピットを手分けして作業を行いましたが、ものすごい埃の中での作業でしたので、マスクと手袋は必需品でした。分別された緑色のピットは、次のシーズンに向けて消毒されます。今回で2016年の岩佐いちご農園ワークが終了となりました。次回は年明け、2017年1月実施予定です。
    投稿: 2016/12/04 21:58、黒田敦
1 - 5 / 388 件の投稿を表示中 もっと見る »