仙台YMCAボランティア支援センターは、

仙台YMCAボランティア支援センターは、2011年3月11日に発生した東日本大震災支援のため全国・海外YMCAや関係団体を通して活動するボランティアや物資支援のコーディネートを行ないます。現在、南三陸、石巻・女川、東松島、山元を対象地域としています。

<仙台YMCAボランティアセンターの役割>
・対象地区の支援ニーズの調査
・全国・世界のYMCAと対象地区の連絡調整及びコーディネート
 ただいま、個人のボランティアの受け入れは行なっておりません。個人の方は宮城県災害ボランティアセンターが受け入れを行なっています。次のリンクから各地区の窓口を見ることができます。 http://msv3151.c-bosai.jp/
 
 
仙台YMCAボランティア支援センター
 〒980-0822 仙台市青葉区立町9-7 
TEL 022-222-7533 
 FAX 022-222-2952  

募金にご協力ください。

<募金口座>
 仙台YMCAでは、現在以下の2種類の募金を受け付けております。

1.被災した地域の方々のための募金(地域支援募金
全国YMCAボランティアチームが支援をしていく対象地区をはじめ地域の方々の支援に係る募金
   ・支援物資の購入、運搬等に係る費用
   ・ボランティアを受け入れ派遣するための費用 等

◇地域支援募金◇
銀行名】ゆうちょ銀行
【店名】八一八 (読み:ハチイチハチ)
【店番】818
【預金種目】普通口座
【口座番号】2186619
【口座名】仙台YMCA

海外から送金する場合は以下を参照
https://sites.google.com/a/sendai-ymca.org/volunteer_support/home_e

2.仙台YMCAの事業に支援する募金(YMCA募金
仙台YMCAの行っている事業を支援する募金
   ・建物修繕等に係る費用
   ・事業運営に必要な費用 等
YMCA募金◇ 
【銀行名】七十七銀行
【支店名】芭蕉の辻支店
【預金種目】普通
【口座番号】5236088
【口座名】仙台YMCA
     大野浩悦(読み:オオノコウエツ)


 

活動情報

  • 「飯館村の母ちゃんたち土とともに」上演会を行いました 2016年11月26日(土)、仙台市市民活動サポートセンター・シアターホールにて、「飯館村の母ちゃんたち土とともに」を、公益財団法人仙台YMCA主催で行いました。「3.11」の東日本大震災の津波による福島第一原発事故で、飯館村は全損避難となりました。仮設住宅に暮らすことになった母ちゃんたちの生活と、苦悩を「古居みずえ」監督が撮影された映画を今回上演することになりました。上映会、監督講演会は18:30~20:45で、参加者は約90人でした。少しずつ関心が薄くなってきていますが、当事者の方々にとってはまだまだ先が長いです。忘れず関心を持ち続けることの必要性を感じました。
    投稿: 2016/12/04 22:37、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク 2016.12.4(2016年度第8回目) 2016年度、第8回目の岩佐いちご農園ワークを12月4日()に実施しました。今回は午前中のみの活動でしたが、一般1名、子ども2名、保護者3名、仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校生2名、ユースボランティアリーダー1名、スタッフ2名、計11名の参加でした。今回の作業は、緑色のピットに入っている土と枯れた苗を分別する内容でした。大量にあるピットを手分けして作業を行いましたが、ものすごい埃の中での作業でしたので、マスクと手袋は必需品でした。分別された緑色のピットは、次のシーズンに向けて消毒されます。今回で2016年の岩佐いちご農園ワークが終了となりました。次回は年明け、2017年1月実施予定です。
    投稿: 2016/12/04 21:58、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク 2016.11.27(2016年度第7回目) 2016年度、第7回目の岩佐いちご農園ワークを11月27日()に実施しました。今回、子ども2名、保護者3名、仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校生7名、ユースボランティアリーダー2名、スタッフ4名、計18名の参加でした。本日は、ハウスの中の作業となりました。ハウスの中では、いちごの苗から出てきたツルを間引く作業です。まずは岩佐さんから説明を受けました。中腰の体勢で作業をするため、無理せず急がず作業を行いました。いちごに栄養がしっかりと届くように、ツルを抜いていきます。大型ハウスを午前中に終わらせ、午後にかけて小さなハウス4棟を18名で終わらせました。実がなった苗もあり、これから受粉に向けてみつばちを待つ花もありました ...
    投稿: 2016/11/27 0:16、黒田敦
  • 2016年度被災地小学生サッカー交流大会 10月22日(土)~23日(日)の2日間にわたり、東北学院大学泉キャンパスのグランドをお借りして、被災地小学生サッカー交流大会を行いました。大会には、気仙沼シャークス、鹿折FC、湊サッカースポーツ少年団閖上サッカースポーツ少年団の4チーム合計58名を招待し、YMCAサッカークラブのお友だち13名、総計71名子どもたちが熱戦を繰り広げました。 また、YMCAジュニアユース(中学生)からは、14名が運営の手伝いで来てくれました。2日間とも天気に恵まれ、子どもたちの生き生きとした姿にとても感動することが出来ました。サッカーを通し、交流できる喜びを共に感じることが出来、この交流会を実施して良かったと思います ...
    投稿: 2016/11/09 20:18、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク 2016.10.16(2016年度第6回目) 2016年度、第6回目の岩佐いちご農園ワークを10月16日()に実施しました。今回、子ども2名、保護者1名、仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校生5名、ユースボランティアリーダー2名、スタッフ4名、計14名の参加でした。快晴のもと、本日の作業は土耕栽培のいちごハウスでの作業となり、内容はマルチ(黒のビニール)とマルチをホッチキスで止める内容です。マルチとマルチの間にはいちごの苗が出ていることを確認して、中腰やしゃがんでの作業となりました。始めは丁寧かつ慎重に作業を行っていきました。午前中は休憩をはさみながら、同じ作業を繰り返しました。お昼ご飯を食べ、恒例の犬の散歩と子猫との時間も楽しみました。 ...
    投稿: 2016/11/27 0:21、黒田敦
1 - 5 / 385 件の投稿を表示中 もっと見る »