仙台YMCAボランティア支援センターは、

仙台YMCAボランティア支援センターは、2011年3月11日に発生した東日本大震災支援のため全国・海外YMCAや関係団体を通して活動するボランティアや物資支援のコーディネートを行ないます。現在、南三陸、石巻・女川、東松島、山元を対象地域としています。

<仙台YMCAボランティアセンターの役割>
・対象地区の支援ニーズの調査
・全国・世界のYMCAと対象地区の連絡調整及びコーディネート
 ただいま、個人のボランティアの受け入れは行なっておりません。個人の方は宮城県災害ボランティアセンターが受け入れを行なっています。次のリンクから各地区の窓口を見ることができます。 http://msv3151.c-bosai.jp/

募金にご協力ください。

<募金口座>
 仙台YMCAでは、現在以下の2種類の募金を受け付けております。

1.被災した地域の方々のための募金(地域支援募金
全国YMCAボランティアチームが支援をしていく対象地区をはじめ地域の方々の支援に係る募金
   ・支援物資の購入、運搬等に係る費用
   ・ボランティアを受け入れ派遣するための費用 等

◇地域支援募金◇
銀行名】ゆうちょ銀行
【店名】八一八 (読み:ハチイチハチ)
【店番】818
【預金種目】普通口座
【口座番号】2186619
【口座名】仙台YMCA

海外から送金する場合は以下を参照
https://sites.google.com/a/sendai-ymca.org/volunteer_support/home_e

2.仙台YMCAの事業に支援する募金(YMCA募金
仙台YMCAの行っている事業を支援する募金
   ・建物修繕等に係る費用
   ・事業運営に必要な費用 等
YMCA募金◇ 
【銀行名】七十七銀行
【支店名】一番町支店
【預金種目】普通
【口座番号】0203874
【口座名】公益財団法人仙台YMCA
     代表理事 村井伸夫


仙台YMCAボランティア支援センター
 〒980-0822 仙台市青葉区立町9-7 
TEL 022-222-7533 
 FAX 022-222-2952  

活動情報

  • 岩佐いちご農園ワーク2020.10.18(2020年度第4回目) 2020年度、第4回目の岩佐いちご農園ワークを10月18日()に実施しました。今回は元メンバー1名、保護者1名、ご家族1名、スタッフ5名の合計8名の参加でした。作業は、使用しなくなった苗を育てるためのポットの消毒(次のシーズンに向けての作業)と、水耕栽培に取り付ける暖房用のダクト準備に分かれて作業を行いました。ポットの消毒は中腰の作業が多く、なかなかハードな作業となりました。ダクト準備はハウスの中での作業のため、午前中は汗をかきながらの作業となりました。ハウス内に植えられたイチゴの苗からは花が咲き、実をつけるためにミツバチが働き、小さな実をつけているものもありました。ごくわずかですが、赤い実になっているものもありました ...
    投稿: 2020/10/18 1:24、黒田敦
  • 【イチゴワーク】10月・11月の予定 9月6日(日)に予定していましたイチゴワークですが、予定を変更して13日(日)に実施予定でした。しかし、岩佐さんのご都合が悪くなり中止となりました。次回10月は18日(日)に実施します。11月は8日(日)となります。
    投稿: 2020/09/17 20:59、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク2020.8.23(2020年度第3回目) 2020年度、第3回目の岩佐いちご農園ワークを8月23日()に実施しました。今回は保護者1名、スタッフ3名の合計4名の参加でした。今回の作業は、前回作業した続きの内容となりました。(※前回の内容はブログをご確認ください。)次のシーズンに向けて苗を植えるための準備です。道具を使って苗が入る大きさの穴を空けます。まず消毒用のビニールを開ける作業をし、その後はひたすら穴空けです。穴開けは、穴の位置や深さ、角度など決まっており、慣れてスムーズに作業できるまで時間がかかりました。ちなみに、昨年の同じ時期にも同じ作業を行いました。1棟ビニールハウスの穴開けが終了したらビニールを被せて完了です。昼食を挟み午後も同じ作業を続けました ...
    投稿: 2020/08/23 1:35、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク2020.7.5(2020年度第2回目) 2020年度、第2回目の岩佐いちご農園ワークを7月5日()に実施しました。今回は仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校から9名の学生、ワイズメンズクラブ・関係者3名、スタッフ3名の合計15名の参加でした。午前中、まず大型ハウス内にある水耕栽培用段ちのヤシガラ(使わないもの)を取り除く作業を行いました。コンテナに入れ、一杯になったらトラックに移す作業です。土は重量があり、運ぶのにも労力がいります。大型ハウス2棟で3杯分はありました。↑ 取り除くものはわかりやすく盛られてあります。↑ 取り除くとこのように平になります。その後、昼食を挟み、ビニールを覆う作業を行い、消毒の準備まで完了しました。その後、岩佐さんのご自宅まで移動 ...
    投稿: 2020/07/05 1:18、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク2020.6.14(2020年度第1回目) 2020年度、第1回目の岩佐いちご農園ワークを6月14日()に実施しました。新型コロナウイルス蔓延によりしばらくワークも延期になっていましたが、ようやく昨年12月ぶり(岩佐さんのご都合も付かず)のワーク再開です。今回は仙台YMCA国際ホテル製菓専門学校から14名の学生(うち留学生2名)、ワイズメンズクラブ2名、ご家族・関係者4名、スタッフ6名の合計26名の参加でした。久しぶりに大勢の参加者でにぎやかに作業を行いました。今月の作業内容は、例年通り次のシーズンに向けて土入れの作業でした。緑のトレイに白のピットを入れたものと、黒のピットのものと2種類の土入れで、それぞれ2グループに分かれて作業をしました ...
    投稿: 2020/06/14 1:30、黒田敦
1 - 5 / 435 件の投稿を表示中 もっと見る »