2019年2月27日(水)は
「ピンクシャツデー」
YMCAは、
みんなが大切にされる社会を目指します!

『ピンクシャツデーとは』
 2007年カナダでピンクのシャツを着て登校した少年がいじめられました。それを見た2人の学生が50枚のピンクシャツを友人・知人に配り、賛同した多くの生徒がピンクのシャツを着て登校し、いじめが自然となくなっていきました。このエピソードが世界中に広まり、出来事があった2月の第4水曜日にいじめについて考え、いじめられている人々と連帯する思いを表す一日とし「ピンクシャツデー」が広まりました。
 仙台YMCAでは「一人ひとりのちがいを認め合うことが、いじめのない世界をつくる一歩だ」と考えます。みんなが大切にされる社会を作るための一歩として取り組んでいきたいと思います。
 昨年度は賛同してくださった皆様が当日、ピンクの物を身に着けてくださり、いじめについてのメッセージを寄せてくださいました。今年度は3年目の取り組みとして、更に広く活動を展開していきたいと思っております。

☆★☆ ご協力いただきたい内容 ☆★☆

① 企業・学校・団体等でポスター掲示やちらしの配布へのご協力
② 2019227日のピンクシャツデーの活動に参加
 ・ピンクシャツデー当日にピンク色の物を身に着ける
 ・多くの方に活動を呼びかける
③ 一人ひとりがいじめについて話をしたり考えるきっかけとする




最新のお知らせ

  • 西中田保育園の取り組みです 西中田保育園の様子です。2週間くらい前から保育室にピンクシャツのカードを貼り、活動が盛り上がるようにしていきました。当日はお弁当箱の包みや小物をピンクにしてくれるなど保護者の方々も協力してくださいました。
    投稿: 2019/03/01 22:36、髙橋祐子
  • 幼稚園の園児たちも取り組んでくれました 幼稚園も27日はピンク色に染まりました。ピンクを着ていても、着ていなくてもみんなの心の暖かさは見えてきます。そのような話を子ども達としながら過ごしました。「言われたらうれしい言葉」をお家の人と書いてきてくれました。保護者の方々もピンクのコートやマフラー、ズボンなど多くの方が身に着けてくださりとてもうれしかったです。
    投稿: 2019/03/01 22:37、髙橋祐子
  • 南大野田保育園の取り組みです 南大野田保育園では言われたらうれしい言葉を保護者の方々と記入し壁に貼っていました。当日、ピンクの物を身に着けている子がたくさんいました。
    投稿: 2019/03/01 22:16、髙橋祐子
  • 健康教育事業部の活動紹介です 健康教育はピンクシャツデーの1週間前からピンクシャツデーウィークとして活動を行いました。柳生サッカーのメンバーの皆さんも参加してくれました。
    投稿: 2019/03/01 21:32、髙橋祐子
  • 職員も活動に参加しました 立町本館の職員もピンク色を身に着けて当日を迎えました。笑顔の溢れる一日でした。
    投稿: 2019/03/01 21:25、髙橋祐子
1 - 5 / 24 件の投稿を表示中 もっと見る »


自分だけに表示されているガジェットを追加するには、ログインが必要です。