YMCAの願い

YMCAは、
子ども・家族・地域社会を育み、共に支えあう社会作りを目指し、
ボランティアによって運営されています。


YMCAの活動は、
年齢や性別、国籍や民族、また能力の違いや宗教にかかわらず、
すべての人にひらかれています。


YMCAでは活動をとおして次のことを学びます。

「自分の命とみんなの命を大切にすること」

一人ひとりが自分というかけがえのない存在であることに気づき、
お互いのいのちを大切にし、生きる力を身につけます。


「家族、地域のひとりとして責任があること」

人と人とのつながり、地域と人とのつながりをとおして、一人ひとりが共に仕え合う責任が
あることを学びます。


「世界と地球を見つめ、考え、行動すること」

お互いの違いを認めあって、一つの地球に生きるすべての人のいのちと平和、そして私たち
が生かされている自然を守るために行動することを学びます。


「ボランティア精神とリーダーシップを身につけること」

お互いに助け合い、支えあう心を育み、人々が生き生きとして暮らす地域をまもり育てる働
きかけが、すすんでできる生き方を学びます。


「すこやかな心とからだを育むこと」

いろいろな人と交わりと活動をとおして、すこやかな心とからだを育み、いつも喜びと希望
を持ち、充実した人生を送ることを目指します。

 
YMCAでは、これらを実現するために、
「思いやり」「誠実さ」「尊敬心」「責任感」を、
すべての場面で大切にしています。