HOME‎ > ‎

保育園の特色

https://sites.google.com/a/sendai-ymca.org/ymca-nan-da-ye-tian-bao-yu-yuan/home

キリスト教保育
 YMCA南大野田保育園は、キリスト教保育をおこなっています。
 キリスト教では「子どもたち一人ひとりの命が、神さまから託されたかけがえのないもの」とされています。
 私たちは神さまによって生かされていることを知り、何事にも感謝する心と愛される喜びを持って生きることを
 大切に伝えていきます。

和食を中心とした献立です
 私たちの身のまわりには、加工食品、インスタント食品といった便利で安易に求めることができるものが氾濫しています。
 保育園ではそれに頼らず、材料を吟味し、可能な限り農薬を使用せず、無添加で安全な食材を使用しています。
 また、昔ながらの日本の食である和食を中心とした献立や調理の工夫を行い、子どもたちがおいしく楽しい雰囲気で
 食事をすることができるように心がけています。

環境にやさしい生活をすすめています
 保育園では地球環境を守り、人と自然にやさしい粉せっけんや液体せっけんを使っています。
 また、布おむつを使用することで、子どもと1対1で関わる時間が増えると同時に赤ちゃんの肌も紙(石油製品)から守り、
 ゴミを減らすことにもなります。

絵本を読むことを大切にしています
 絵本は話を聞く力、人と関わる言葉の力、想像する力、集中して見る力を育てます。
 絵本の世界に入り大人の声に耳を傾ける時、読み手の気持ちが伝わり、お互いの心が通じ合います。
 絵本は心を育て、子どもたちの五感を豊かに育みます。絵本やわらべ歌遊びを通して、大人と子どもが向き合うことを
 大切にしています。
 また保育園では、絵本の紹介や貸し出しも行い、家庭でも絵本に触れる機会をつくってもらうよう努めています。

がい児保育をしています
障がいのあるお子さんも共に生活をします。お互いが苦手なことを助け合い支え合う生活をしています。

名前で呼び合える関係づくりを目指しています
 子どもたちも保護者のみなさんも、職員も大切な一人として「さん」づけで呼び合えたらと考えています。
 ともに子育てをするパートナーとしてあるために、保護者の皆さんとも「○○さん」と呼び合える関係づくりを続けています。



    https://sites.google.com/a/sendai-ymca.org/ymca-nan-da-ye-tian-bao-yu-yuan/home/yuannogo-shao-jie